九州大学機械解析学研究室

お知らせ

太田和秀先生のご退職に伴い機械解析学研究室は2017年3月末をもちまして閉室いたしました。現在学生の募集は行っておりません。
Mechanical Analysis Laboratory has been closed because of the Prof. Ohta's retirement on March 31, 2017.

概要と研究テーマ

振動騒音の低減から音響応用へ

Analysis of Noise and Vibration of Internal Combustion Engine and Sound Quality Design


・エンジンなどの機械システムの振動・騒音のメカニズムやその防止対策の研究を実施しています。
・特にエンジンについては図面段階でエンジン振動や騒音の波形が予測可能な統合解析技術の研究に力を入れています。
・管群を内蔵した熱交換器管群に発生する流体関連振動や騒音並びに水中音響に関する研究も行っています。
・自動演奏ベルの振動・音響特性や音質に関する研究も実施中です。